BIOGRAPHY

L→R:吉田エースケ(B)オダカノリユキ(vo&G)シゲキング(Dr&Ch)

2009年に東京都東村山市にて結成。70’sパワーポップ、初期パンク、ブリティッシュビート、ガレージロックに影響を受けつつ、ポップなメロディーにセンチメンタルな日本語詞を乗せたR&Rバンド。
メンバーの脱退を経て現在のオダカノリユキ(Vocal, Guitar)、吉田エースケ(Bass)、 シゲキング(Drums)のシンプルなスリーピースの形態となる。
banri shiraiwa氏の協力を得て2014年12月5日、入魂の1st FULL ALBUM「MEET THE ELEKING」をリリース!
2016年10月28日、音楽的な幅を広げて2ND FULL ALBUM「THE ELEKING a-GOGO」をリリース!
さらに2017年6月29日、3曲入りSINGLE「恋をしようよ」をリリース!!!
THE ELEKINGはノンストップで転がり続ける!!!


bio_photo02
オダカノリユキ(vo&G)

川越が生んだロックンロールアイドル。THE ELEKINGの曲の殆どの曲の作詞作曲を手がける。 友部正人、ルースターズ、真島昌利、Chuck Berry、Bob Dylanを敬愛している。 TheREMEMBERS名義で弾き語りライブも行っている。 愛用ギターはFender japan Telecaster'84。ギターアンプはVOX AC30。愛用マイクはSHURE SM57。愛車はVOLOVOとVespa。 好きなタイプは蒼井優とタッチの南ちゃん。

Blog: http://ameblo.jp/littlehawkblues/
twitter:https://twitter.com/TheeNORISUKE


bio_photo02
吉田エースケ(B)

自他ともに認める甘党である。座右の銘は「コーラがあれば生きていける、歩いていこうコーラと共に」。バンドのムードメーカー。 Fenderメキシコのプレシジョンベースを愛用。指弾きにこだわりを持つ。レゲエとモータウンとTHE BEACH BOYSをこよなく愛する。シャイで大人しいがベースを持つと豹変、ドヤ顔になる様はさながらこち亀の本田くんのようである。

Blog: http://eisuke.or-hell.com/Entry/198/
twitter:https://twitter.com/TheEISUKE


bio_photo02
シゲキング(Dr&Ch)

最年長のドラマー。バンドの実質的リーダー。アートワークも担当している。ludwigドラムセットを愛用。英国ロックとパンクロックをこよなく愛する。愛読書はキン肉マンと男塾。黄金世代の少年ジャンプに多大な影響を受けている。

Blog: http://ameblo.jp/shigedr
twitter:https://twitter.com/shigedr